A DAY AT NOGARO RACE TRACK / クラシック フェスティバル - デウス フランス

A DAY AT NOGARO RACE TRACK / クラシック フェスティバル - デウス フランス

ここ数日、フランスも日本同様に寒い日が続いています。

代わり映えの無い日常に飽きてきた

デウス フランス チームの一人である、ベンジャミンは 面白いアイディアを思いつくことに時間はかかりませんでした。

彼はデウス ビアリッツ店舗から約2時間ほどで行ける フランス南西部にあるサーキット ノガロで

「クラシックフェスティバル」を開催することを思いついたのです。

このクラシックフェスティバルは、マニクールで行われたクラシックデイのイベントを彷彿させる

ヴィンテージカーやオートバイの 集まり、そして何よりもノガロのトラックで 無料で遊べるということ。

あまり深く考えず、イベント開催に向けて準備をすることに。

先ず、1978 BMW323i グループ1のタイヤをレインタイヤに交換すること。

トムはスーツを着た後、それに固執します。ベンはバケットシートに登り、ヘルメットをかぶってから、プレグリッドエリアに行き、順番を待ちます。 

そして驚いたことに、この週末のラインナップの範囲が「オールドコンペ」カテゴリーであることに気づきました。

フォードGTACコブラ、ポルシェ911カレラRS、アルファロメオ1300 GT、ダットサン280zです。  マーシャルが私たちを招き、ゲートが開いて、最初のラップに向けて軌道に乗る「ついに」時間です。軌道は完全ではなく、最初のスライドは即興で作られています。

ラップを重ねるごとに、ハンドルがより洗練され、喜びが10倍になります。チェッカーフラグは、

この最初のセッションの終了をすでに示しています。  ピットに戻ります。

週末は穏やかな天気に恵まれ、スリックタイヤに切り替えることに。 

セッションの合間に、バスク地方のモーターサイクルクラブのフィリップを美しいドゥカティで追いかけます。

WheelsWaves GhostEditionコレクションの写真を撮影できる良い機会になったことでしょう。

日曜日 の昼下がり最終ラップの後、それぞれ家路へと向かうのだが

私たちは、再び地元の海を見つける前に

どうしても脇道を通りたくなる衝動に抵抗することは出来ない性分なのです。 


Photos @taubalex

@m3_events_classic

Article by Deus France @deustenement 

 

1

 

2

34567891011121314151617181920212223242526272829332333435

36